みどり湖に到着。本当に何にもないね。待合室はプレハブ小屋でバス停のような感じだ。簡易改札と柵にくくりつけられた時刻表が痛々しいね。おまけに吹き抜ける風が寒いを越えて痛かった。でもE351がここを来ると思ったら興奮は覚めない。塩嶺トンネルをバックとした絶好のポイント。そしてやって来るは130km/hで飛ばしてくるスーパーあずさ。もう気迫に圧されるってこういう事なんだな。鳥肌立ちました~。表示は警笛の反転ロゴ表示。ラッキー。

次のE351系は上りスーパーあずさ。先ほどE353しか撮れなかった広丘で。でも表示が△のロゴ表示で、それが砕けてあっあっあああー。スーパーみどり表示だー。これが日中における351の最後に決まったものであった。そ、そんなー。

松本に帰ってきた。夕食を済ませて戻ると懐かしい色が。あれは189系だー。N102編成。恐らく全国で最後に残るであろう189系。3年前に妙高で乗って以来だった。懐かしき車。E351系にあいさつしに来たのかな。