翌水曜も参加者は少なめでしたが、無事終了。この日は持ち込む荷物もなく市役所で車買取が歩いて来たので、何の問題も発生せず。

最終日、夜の学習者さんたちですが、なんと2回に分けるほどの満員御礼ぶりでした。
そのため時間をオ-バ-し、その上、すべてのお道具を片づけて、茶室を元の状態に戻して空け渡さなければならず、家に帰りついたのは9時前でした。
もう、食事をする気力もなく、お風呂が何よりのお薬でしたね。

翌週には報告書の作成と費用の精算を済ませ、これでやっとクリスマスストッキングの制作に取り掛かれると胸をなでおろしたハルモニでした。

まずは3日に館山市に第九公演の応援に行ったのですが、あちらで圧倒的に足りなくて応援要請が来たのが男声。女声はまぁなんとか足りていたようですが、女性パ-トも少しほしいと言うことで役員を中心に行ってきました。
バスが房総半島の南の端から迎えに来てくれ、また帰りも送ってきてくれました。