今回のW杯、ヨーロッパ予選ではオランダやイタリアなどの常連強豪国が敗退
北米予選でも常連のアメリカやアフリカではカメルーンが敗退しています。

そして、W杯本戦大会、ドイツ、ブラジル、アルゼンチンの強豪国が一様に
苦戦している状況がクローズアップされていますね。

韓国とドイツの一戦はまさにそんな状況を象徴するかのような試合になりました。

韓国 vs ドイツ

大会前の評判では圧倒的にドイツ有利、それもそのはずドイツはFIFAランキング
1位、前回のW杯チャンピオンで韓国はFIFAランキング57位、かなりの実力差が
あります。

前半15分くらいまでは、まさにそれを示すかのようにドイツが圧倒的に攻めつづけ
ました。韓国は車買取とボールキープができず、とってもすぐに取り返されて、
一方的に攻められていました。